児童発達支援にじくじら 親子療育教室

良く来たね。待ってたよ! ハイ、タッチ!!

先生と楽しそうに挨拶する子どもたちの笑顔に保護者の方もうれしそうです。

そんな保護者の安心した笑顔をみて、子どもたちは一層安心して通えるようになります。

にじくじらでは、子どもたちの自尊感情や自己肯定感を大切にした取り組みを展開しています。そのため、子どもたちは自信をもって、自分の思いや気持ちを表現することができるようになります。子どもたちが徐々に明るく、意欲的になっていく様子をみて、保護者の方の多くは、にじくじらに深い信頼を寄せ、子どもたちの心の発達を見守っています。

親子で通うことで、家庭でも療育を取り入れることができて、親子関係が良くなったという声を多く聞いています。

にじくじら

理論に裏付けられた空間と時間

にじくじらには、多くの教育者、保育者、研究者が関わっています。理論に裏付けられた子どものこころの発達を柱として、保護者支援を大切にしています。親が明るく元気であれば、子どもの心も安定し、明るく前向きになることができるからです。

地域の保健師さんから「にじくじらのお母さんたちが明るくて元気で驚いています」とお褒めの言葉をいただいています。にじくじらでは、人が長い歴史の間、共同子育てをして種をつないできたことに着目し、「共有」「共同」を大切にする実践を行っています。

 

研究

「一緒に」を大切にします!

にじくじらでは、保護者のみなさんとスタッフたちが悩みや不安を共有し、一緒に克服に向けて取り組むことを大切にしています。きっとそのにじくじらの理念が、保護者の方たちを元気に回復させていく、最も大きな理由なのでしょう。

不安や迷いを抱いている保護者のみなさま、一度、にじくじらに見学にいらしてください。きっと何かを発見されると思います。

入浴

利用するには

障がい児通所受給者証が必要です。区役所の福祉課窓口にて受給者証の申請手続きを行ってください。

「まず何からすれば良いかわからない」
「障がいを持っているのは私の子だけかもしれない」

など不明点やご不安な点がございましたらお気軽にお問い合せください。スタッフが丁寧にお答えさせていただきます。

利用するには

対象者・利用案内

対象者 発達の遅れや発達が気になる就学前のお子さま。
療育手帳の有無は問いません。
医師・区役所等により療育の必要性が認められたお子さま。
(障がい児通所受給者証を所持するおおむね2歳~就学前)
日時 月曜~金曜(土日祝休み)
AM 10:00~11:30
PM 14:15~15:45

※利用日時は相談の上決めさせていただきます。
内容 ●アットホームな雰囲気の中、いろいろな体験(あそび・行事・人との交流)を
 通してやりたい気持ちを引き出します。
●就園・就学に向けての練習も行っています。
●親子で参加し、共に育ち合うことを大切にしています。
●保護者の方の仲間づくりや情報交換、相談、学習会等行っています。

ご利用するまでの流れ

STEP1 受給者証の申請・取得

次へ

STEP2 当施設にて面談の実施

次へ

STEP3 ご契約

次へ

STEP4 ご利用開始!

ご利用の費用について

国が定める利用料基準により、ご家庭の所得に応じた金額を徴収いたします。

世帯所得 上限月額
非課税世帯 0円
約890万円未満 4,600円
約890万円以上 37,200円

にじくじらでの質問一覧

 
Q.質問001 グループの編成はどのようになっていますか?

グループはお子さまの年齢や状況などによって編成されていますので、利用曜日や時間についてはご希望に添えない場合があります。

 
Q.質問002 グループの様子の見学はいつでもできますか?

グループの取り組みなどの状況によるため、事前に予約が必要です。日程調整をして実施いたしますので、お問い合せください。

事業所名 児童発達支援にじくじら 親子療育教室
所在地 〒555-0012
大阪府大阪市西淀川区御幣島6-11-46
御幣島グリーンマンション107.108
TEL/FAX 06-7172-3484
大きな地図で見る